都会的な洗練されたスポットが集結

再開発で進化する尼崎市の阪神尼崎・JR尼崎・JR塚口エリア 再開発で進化する尼崎市の阪神尼崎・JR尼崎・JR塚口エリア

注目スポット

このサイトについて

尼崎市の「阪神尼崎」「JR尼崎」「JR塚口」駅周辺は、再開発によって整備され、利便性が高くなった人気エリア。それぞれのまちの再開発前の歴史、再開発の内容、周辺の注目スポットについてご紹介します。

JR尼崎駅-注目スポット

あまがさきキューズモール

キリンビール尼崎工場跡地を再開発した「あまがさき緑遊新都心」の中核施設。JR尼崎駅と2階フロアがデッキで直結する複合商業施設です。阪神百貨店、平和堂アル・プラザ、東急ハンズをはじめ、ファッション、キッズ、雑貨、レストラン・カフェなど多彩な店舗が揃っています。1階にフードコート、4階にレストラン街と映画館があります。
住所:潮江1丁目3−1

アミング潮江

アミングは、ハミングしたくなるようなまち・あまがさきを表す言葉。「アミング潮江プラスト」「アミング潮江ウエスト1番館」「アミング潮江ウエスト2番館」「アミング潮江C棟」といった建物が含まれます。「アミング潮江プラスト」には銀行やコンビニ、飲食店、100円ショップ、アミューズメントセンターが集まり、「アミングウエスト2番館」には「阪急オアシス 尼崎潮江店」があります。
住所:潮江1丁目

ホテルヴィスキオ尼崎(旧ホテルホップインアミング)

JR尼崎駅から徒歩1分にあるホテル。2018年6月にホテルヴィスキオ尼崎としてリブランドオープンしました。1階ロビーに設けられた宿泊客専用ラウンジでは、コーヒーやミネラルウォーターなどのセルフサービスがあり、情報収集やビジネスサポートに役立つ無料PCも利用できます。スーパーやコンビニはもちろん、大型ショッピングモールも近くにある環境が魅力。大阪へ近いのはもちろん、京都や神戸もアクセスしやすいです。
住所:潮江1丁目4-1

緑遊メディカルタウン

JR尼崎駅直結の尼崎新都心病院が入る緑遊新都心ビルの1・2階。尼崎新都心病院との病診連携で、健診・MRI・CTなどが利用できる新しいタイプのクリニックモールです。眼科・耳鼻咽喉科・歯科・メンタルクリニックなどに、調剤薬局も揃っています。
住所:潮江1丁目3-43 緑遊新都心ビル1・2階

尼崎フロントビル

2008年に竣工した地上10階建ての複合オフィスビル。1〜2階が店舗、3〜10階が事務所になっています。JR尼崎駅前の好立地で、規模の大きな使い勝手のよいオフィス空間を提供。また、屋上緑化や壁面緑化などを採用して、緑豊かな憩いを感じる空間を創出しています。
住所:潮江1丁目2-6

梅川の像

JR尼崎駅の北出口高架上にあるモユメント。近松門左衛門の代表作の一つ「冥途の飛脚」のヒロイン梅川が、恋しい忠兵衛を待っている姿を表しています。JR尼崎駅北再開発の完成記念として、尼崎市内10のライオンズクラブが尼崎市に寄贈しました。
場所:JR尼崎駅北出口高架上

尼崎市記念公園

JR尼崎駅の南西側、JRの線路と五合橋線が交差する位置にあります。「公園」と名前がついていますが、剣道場・柔道場・弓道場を備えた総合体育館や陸上競技場、野球場、テニスコートがある複合施設です。各競技の全国大会などもここで行われます。競技場や体育館の周りは緑豊かな遊歩道が整備されており、お散歩コースにもピッタリ。敷地南西側には大型遊具もある公園があるので、子どもと一緒に楽しめます。
場所:西長洲町1丁目4-1

金楽寺駅跡、天神橋緑地

金楽寺駅跡は、「長洲本通2丁目」の交差点付近にあった日本国有鉄道福知山線「金楽寺」駅の跡地。跡地といっても現在は住宅が建っていて、何か碑があるわけでもありません。しかし、旧線路の一部が「天神橋緑地」として整備されており、地面は線路をイメージした2本のラインが入ったインターロッキング舗装。鉄道の車止めを模したモニュメントもあり、ここにかつて鉄道が走っていたことを感じさせます。
住所:長洲西通2丁目7-32(金楽寺駅跡)、長洲西通2丁目7-35(天神橋緑地)
(2019年8月5日追記)

長洲天満宮

JR「尼崎」駅から南へ900m。大物線沿いにある神社。菅原道真が太宰府へ左遷される途中に立ち寄った際、村人に歌と自画像を送ったという伝承があり、菅原道真が亡くなってから村人たちによって祠が建てられ、画像を祀ったことが起源。また、その時に砂浜を散策していた菅原道真の足が汚れたため、村のおばあさんが菅原道真の足を池で洗って清めたとされる「菅公足洗之池」が境内南側にあります。その他、県指定の重要文化財に長洲天満神社本殿が、市指定の指定文化財に長洲天満神社絵馬が指定されています。菅公聖蹟二十五拝の1つです。
住所:長洲本通3丁目5-1
(2019年8月5日追記)

各エリアの再開発について

森永製菓塚口工場跡の広大な敷地を利用して、関西最大級となる駅前複合再開発プロジェクト「ZUTTOCITY」が誕生。

詳細を見る

キリンビール工場の移転を機に再開発が行われ、駅前広場の整備や高層住宅、複合商業施設の建設などで街並みは大変貌しました。

詳細を見る

阪神尼崎駅の北側および東地区が空中回廊で結ばれたことから、分断されていた庄下川の東側まで駅前エリアが拡大しました。

詳細を見る

再開発で進化する尼崎市の阪神尼崎・JR尼崎・JR塚口エリア

再開発で進化する尼崎市の阪神尼崎・JR尼崎・JR塚口エリア

Copyright (C) 2018 再開発で進化する尼崎市の阪神尼崎・JR尼崎・JR塚口エリア All Rights Reserved.